180301_img_4336

プロフィール

コンサルティングスタッフ
竹原 僚太

新卒で大手広告代理店を経てキミノミライに入社。きめ細やかなフォローとアドバイスで、クライアント・求職者の両方から厚い信頼を得ている。

入社を決めた理由を教えてください。

前職の大手広告代理店では、セールスプロモーションに携わっていました。現場で頑張っていたスタッフの方々から就職への悩みを相談受ける中で、自然と人材コンサルティング業務に興味を持つようになりました。キミノミライでは、ただお仕事を紹介するだけではなく、一人ひとりの人生に寄り添いながら、献身的にサポートが出来るのが魅力で入社をさせて頂きました。

仕事のモットーはなんですか?

皆様の本音、今の悩みを正確に理解できるよう、ヒアリング力に重きを置いています。求職者とのヒアリングにおいては、より良い将来に繋がる転職活動ができるようアドバイスすることを心がけています。

どんな時にやりがいを感じますか?

クライアントの経営陣の方々や、現場の事業責任者様などいろいろな業界や職種や役職者に出会えることが自分自身刺激になります。また、求職者さんの個人の人生に大きな影響を与える分、責任も大きいですが、感謝していただける機会は多く、やりがいも感じます。

休日はどんな過ごし方をしていますか?

一番の趣味は読書です!都内のブックカフェを巡りながら、ときにはアルコールを片手に、何時間でも居座っています。自室の蔵書は、数えたことはありませんが、数百冊程度あります。本を衝動買いする癖がやめられず、お給料日に書籍を大人買いするのが至福です!

会社の自慢できることを教えてください。

仕事において、配慮はあっても遠慮がないところですね。入社したてだからと言って意見が言いづらい…なんて雰囲気は全くないです。年齢問わず、良いアイデアは採用されるし、大きな企画も任せてもらえます。先輩方は、相談すると自分の仕事の手を止めてまで真剣にアドバイスをくださるので、自ずとモチベーションも上がります。

この会社で成し遂げたいことはありますか?

キャリアアドバイザーとして、私でなければできない提案をすることで、みなさんの役に立っていきたいです。そのようなオンリーワンな仕事をし、成功事例を増やしていければ、やがてはナンバーワンのキャリアアドバイザーになれると思います。「あなたじゃなきゃ困る」と言われるような、お客様から常に必要とされる存在になりたいです。

気軽に雑談をしに来ませんか?

私たちは採用活動と恋愛は同じものだと考えています。

例えば、恋愛では日々のふれあいやイベントを通じて徐々にお互いを知り、好きになっていきます。
昔ながらの面接から始まる採用活動は、上の例で言えば、突然知らない人から「付き合ってください」と言われるようなものです。

まずは、お茶でも飲みながら雑談を通じて、お互いをよく知ることから始めませんか?
ぜひ、私たちにあなたのことを教えてください。そして、私たちのことも知ってもらいたい。

美味しいお茶菓子を用意してお待ちしています。
お気軽にご連絡ください。